このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

北鎌倉の豊かな自然の中で、日本食、日本文化と「おもてなし」を届ける仕事です。

社名・店名:鉢の木
雇用形態:正社員
募集職種:店舗マネージャー候補

交通費支給

掲載開始:掲載終了:1月31日通算アクセス数:2,251 ビュー

昭和39年創業の鎌倉を代表する老舗「鉢の木」が店舗マネージャー候補(社員)を募集しています。精進料理、会席料理による「おもてなし」や、鎌倉を代表する寺社で行われる法事、四季行事における食の提供を通して「鎌倉の食」を支え続けている「鉢の木」。近年は、海外から「日本らしさ」「鎌倉らしさ」を求めて来店されるお客様も増加中。国内外の要人をおもてなしする機会も少なくありません。
そんな鉢の木において、お客様に「おもてなし」を届ける先頭に立つのが店舗マネージャー職です。現職の社員へ「鉢の木」ならではの仕事の魅力についてインタビューを行いました。歴史と革新が共存する「新生、鉢の木」について語る藤川社長のお話とあわせて、ぜひご欄ください。

"(写真)藤川さん”
藤川 譲治さん (代表取締役)

Q:鉢の木さんについて、教えてください

豊かな緑の中に名刹がひしめく北鎌倉の一角にて、精進料理と会席料理のお店を開いております。また、鎌倉を代表する寺社で行われる法事や四季行事でもお料理を提供させて頂いております。近年は、海外から「日本らしさ」「鎌倉らしさ」を求めて来店されるお客様も増加してまいりました。大変ありがたいことに、国内外の要人をおもてなしする機会も少なくありません。

Q:歴史についても教えていただけますか?

創業は、昭和39年、ちょうど東京オリンピックが開催された年になります。私の母が、建長寺の門前にておにぎりに野菜の精進揚げを添えて提供するお店として開業いたしました。峠の茶屋ではないけれど、緑深い道を歩いてきた方に一休みしてもらえるお店をイメージしたそうです。店名は建長寺の開基である北条時頼公ゆかりの謡曲「鉢木」に由来しています。

※謡曲「鉢木」について
時は鎌倉時代。諸国行脚の旅をしていた北条時頼は、上野国佐野で大雪に遭い、通りがかった家に宿を乞いました。宿の主・佐野源左衛門常世は、貧しい生活ながらも粟飯を炊き、宝物として大切にしていた梅、松、桜の三本の鉢木を惜しまず焚いて、見ず知らずの旅人である時頼をもてなしたと伝えられています。
※ 詳細は、鉢の木物語にて
http://www.hachinoki.co.jp/about/story/

Q:どのような食を作っていらっしゃいますか?

母は岩手県の山間の村の生まれです。幼少期、家の周りには野草や花がふんだんに息づいていて、フキノトウ、セリ、コゴミ、ゼンマイ、タラなどの山菜を摘んでは天ぷらなどのちょっとした料理を作ったそうです。母が故郷で育んだ、自然を愛し、自然と共に生きる心が鉢の木の料理の原点にあります。
それから、春夏秋冬北鎌倉の谷戸(やと)には忘れかけた豊かな自然が有ります。古来から日本人の食生活は、四季の恵みと一体となって育まれてきました。
春には、一斉に芽を吹き出す草木の新芽と…
夏には、青々と育った緑の葉ものと…
秋には、自然の恵みをたっぷり受けた穀物と…
そして冬には、身を芯から温める根菜類と…四季の流れに逆らうことなく、季節の恵みを大切に御献立を調えております。

Q:現在の取り組みについて教えてください

これまで鉢の木が大事にしてきた「季節の料理」「おもてなしの心」を大切にしながら、経営効率を高める取り組みを進めています。具体的には、従業員の労働時間を削減するための、受発注システムや労務管理システムのクラウド化です。もちろん、経営の効率化は手段です。無駄を省くことによって、料理やサービスの質を向上させるための取り組みに注力できる体制を作ることが狙いです。お客様に「美味しい」「心地よい」を少しでも深く届けられるように、手間ひまを惜しまない丁寧な仕事に精進いたします。


鉢の木へのお問い合わせ・応募フォームはこちら

"(写真)三田村さん”
三田村さん(正社員/店舗スタッフ)

Q:具体的な仕事について教えてください

主な仕事は、予約受付後からお客様がお帰りになるまで、最高のサービスをお届けできるようにコーディネートすることです。具体的には、来客前の対応として、予約情報の確認、整理、席割り、諸注意事項(アレルギー、ベジタリアン等)の対応、スタッフのシフト管理、配置を行います。お客様がお越しになられましたら、受付や接客担当の仕事を確認しながら、スムーズに的確に、サービスを行えるように目を配ります。

Q:仕事の魅力について教えてください

日本の文化や食事を堪能したい、というお客様の期待に真摯に向き合えることです。近頃は海外からのお客様もだいぶ増えてきました。ベジタリアンやビーガンに精進料理を味わってもらうと、期待以上に喜んで頂けることも多く、自国の友人に鉢の木を紹介してくれる方もいます。また、国内のお客様からも「質素で地味で少量のものだと思っていたけど、季節のもので色鮮やかで、たっぷりで食べ応えがあった」と感動してくれる方もいらっしゃいます。

Q:鉢の木ならではの魅力はありますか

やはり、お寺さんへの出張料理です。最近、お寺さんにとっても大切な行事の中でお料理を提供することがありました。ただお料理を出すだけでなく、行事の主旨や流れを踏まえた上で、そこにあわせて提供することが大切なので、事前に何度も打ち合わせをして、本番にのぞみました。まだまだ、精進しなければいけないことはありますが、歴史や伝統を支える仕事から学べることはとても多かったです。

Q:そもそもなぜ、鉢の木で働こうと思ったのですか

私は飲食店での接客が大好きで、18歳から25歳まで居酒屋や色んなお店で働いてきました。「もっと良いサービスを提供したい」と、向上心を持ってスキルを磨いていた時に、日本ならではの「おもてなし」を高いレベルで提供している鉢の木と出会い、入社を決意しました。

Q:実際に働いてみていかがでしたか

先ほどお話した通り、国内外のお客様に会席料理、精進料理をご堪能頂いたり、お寺さんでの行事、婚礼でのサービスを担ったり、鉢の木ならではの仕事に充実感を感じています。それと同時に、まだまだ勉強すること、磨かなければいけないことも多く、これからもっと成長していきたいと思っています。

Q:最後にひとことお願いします

鎌倉という地域は益々注目を浴び、心の豊かさをもとめて足をお運びになる方が増えてきました。これからは、2020年の東京オリンピックに向けて、海外からのお客様も更に増えていく見込みです。四季折々に魅力をはなつ北鎌倉で、自然の恵みを生かした日本の食を、国内外のお客様に届けて行く「鎌倉の台所役」として勤めたいと思っています。そんな鉢の木の先頭に立って、「おもてなし」を届けることにご興味をお持ちいただけましたら、ご応募いただけますと幸いです。

募集要項

募集職種 店舗マネージャー候補(正社員)
仕事内容 ・「鉢の木」店内や、ケータリング先の寺社での接客
・会計業務
・スタッフ教育、マネジメント
・売上管理、販売促進、予算管理
給与 月給20万円~
賃金締日:末日 支払:翌月10日
賞与:あり(昨年実績 年2回・1.5ヵ月分)
所在地 〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内350
アクセス JR横須賀線「北鎌倉駅」より徒歩約4分
勤務形態 8:30~19:00の間の実働8時間のシフト制
残業:あり(月平均30時間)
月平均労働日数:21.5日
休日:週休2日制
待遇・福利厚生 ◎交通費支給
応募要件 飲食店で店長以上のご経験がある方を歓迎いたします
会社・お店情報 HP http://www.hachinoki.co.jp/
TEL:0467-23-3723/FAX:0467-24-0340


鉢の木へのお問い合わせ・応募フォームはこちら

※定員に達し次第、応募は締め切りとなります

PAGE TOP