このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

障害を持っていても、個性を活かし、自分らしく働ける環境をつくる

社名・店名:株式会社ココピアワークス
雇用形態:正社員
募集職種:福祉施設職員(職業指導・生活支援など)

掲載開始:掲載終了:2019年2月28日通算アクセス数:179 ビュー

「全ての人が生き生きと働ける環境を作りたい」。そんな想いを持ってココピアワークスを開設した森島聖さん。大学卒業後、外資系コンサルティングファームを経て、シンガポールに拠点を置くベンチャービルダーにて投資先企業のサポートを行って来た彼が、なぜ精神障害者のための就労継続支援事業を立ち上げたのか?
その根っこにある想い、実現したい未来に迫った。就労継続支援という福祉サービスにビジネスのノウハウを活かしたい。障害ではなく、ひとりひとりの個性にあった活躍の機会を作りたい。そのような想いに共感する仲間を探しています。

"(写真)”
森島聖さん

Q:就労継続支援事業について教えてください

就労継続支援事業とは 通常の事業所に雇用されることが困難な障害者の方々を対象に、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練を行う事業を指します。雇用契約を結び利用する「A型」と、雇用契約を結ばないで利用する「B型」の2種類があります。ココピアワークスでは「A型」の事業所を2018年1月より開設。2019年4月に「B型」事業所の開設を予定しており、現在その準備を進めています。

Q:なぜ、その事業を始めようと?

日本には現在、精神障害を持った成人が約300万人いますが、その中には職場環境や仕事上の躓きから障害手帳の取得に至った方も多数います。私たちは、一人ひとりに合わせた職場環境や仕事内容を提供することで、これらの問題の解決の糸口になるのではと考えています。一人ひとりの気質を活かす場所を作ることが私たちのチャレンジです。

Q:設立までの経緯を教えてください

大学時代は海外でボランティア活動を行っていました。色んなことにチャレンジする中で、よい影響を世の中に与えるには、仕組みを作ることが必要だと痛感しました。そんな中で縁あって就職したのが、外資系の経営コンサルティング会社です。日本企業の海外進出をサポートしながら、ビジネスの知識、ノウハウを少しずつつけていきました。その後、東南アジアで新しい産業をつくることをビジョンに掲げるシンガポールのベンチャー投資会社に転職しています。

Q:そこから、起業の決断に至った理由は?

人の精神を取り巻く問題には、ずっと強い課題意識があり、何かしないと、と思っていました。ベンチャー投資会社での私の仕事は、投資先企業の経営者と向き合い、サポートすることでした。仕事を通じて、論理だけでは解決されない、ベンチャー企業の生々しい現実にも直面しましたし、同時に辛さを乗り越えながら社会に価値を出そうとする経営者・起業家という仕事の意義も感じました。そういった活動の中で、自分自身も、本当に課題意識がある領域で、経営に向き合いたいと思うようになったのが起業に至った背景です。

Q:貴所の特徴について教えてください

私たちが創り出した事業の強みは、「働きたい」と願う「障害を持つ方」が、自分の強みを活かしながら活躍できる仕事と環境を創り出し、それを人手不足という課題を持つ企業の事業成長、働き方改革につなげるコーディネート力です。
具体的に申しますと、web制作会社からデザインの仕事を請け負ったり、メディア系の企業からWebメディアの記事作成を請け負ったり、インターネットを用いた職種に特化した仕事を手がけています。

Q:注力していることはありますか?

重視しているのは、障害を持つ利用者の個々の特性にあった仕事を受注し、自分らしく働けるようにサポートをすること。それから、企業が求めるクオリティを担保し、我々の仕事に経済合理性を生むことです。福祉領域の事業ではありますが、クライアントにとっての合理性に応えることで、事業の継続性と発展性を担保することできると考えています。正直、まだまだ全ての方に満足いただけるサービスは提供できていません。今後もサービスを強くしていくことが必要です。

Q:なぜ鎌倉で?

自然環境に恵まれ、時間の流れが都心よりゆるやかな鎌倉は、利用者が自分のペースで働きやすい環境だと感じたからです。また、東京には障害雇用枠も含め、多くの仕事の機会がありますが、少し離れた場所だと、その機会は大きく狭まります。私たちが提供できることと、提供したいことを考えた際に最適な場所だと感じました。

Q:具体的な仕事内容について教えてください

今回お任せしたいのは、2019年春(4~5月)に新規開設予定のB型事業所の「支援員」です。我々の事業所では、パソコンとインターネットを使った様々な仕事を受注しています。「支援員」の役割は、障害を抱えるワーカーがイキイキと働ける環境を整えることです。具体的には、「職業指導」と「生活相談」が主に行う仕事になります。「職業指導」は、当就労支援施設の障害者ワーカーに仕事の内容や進め方を伝える仕事です。弊社の請け負っている仕事の大きな流れとしては、「企業への営業、交渉→受注→仕事の切り分け→利用者への仕事の割振り→納品物のチェック→納品」がありますが、この内、仕事の切り分け、利用者への仕事の割振り、納品物のチェック(=クオリティチェック)を主にお任せいたします。また、「生活相談」は、体調面や生活面で問題、悩みを抱えるワーカーがいた際に、相談にのる業務になります。その他に、施設立ち上げ当初は、利用者の採用業務をお任せする可能性もあります。また、ご経験やスキル、ご意欲に応じて、営業や事業所経営の舵取りも一緒にやっていきたいと考えています。

Q:最後にひと言

私たちは、就業継続支援という仕事に大きな意義を感じています。よりよいサービスを提供していくには、既存の方法にとらわれず、新たな枠組みを生み出すことが必要です。そのために、新しい人と新しいチャレンジをしていきたいと考えています。私たちと一緒に「全ての人が生き生きと働ける環境をつくる」ことにご興味をお持ちいただけた方は、ぜひご応募・お問い合わせください。

募集要項

仕事内容 鎌倉市内に新設する施設の運営を担ってもらいます。

①職業指導
当就労支援施設を利用する障害者スタッフにお仕事の内容や進め方を伝えていただきます。仕事内容はWeb上での記事の作成、レポート作成などが中心になります。ある程度のPCを使った作業経験(資料作成業務など)があれば、問題ありません。Webのマーケティングの関する知識など、より詳細なスキルについては、学びながら業務に従事していただきます。

②生活支援
体調面や生活面で問題、悩みを抱える障害者スタッフがいた際に、相談支援を行っていただきます。障害に関する知識などは徐々に覚えていただければ大丈夫です。一方で、誰とでもオープンに接することのできるコミュニケーション能力が必要です。

③利用者の新規採用
当就労支援施設の利用を希望する方々の募集に関わる業務、新規の受入対応をしていただきます。

また、これまでのご経験にあわせて、以下のお仕事をお願いする場合もあります。
・営業(クライアント企業との渉外業務など)
・経営管理(施設の経営状況の数値管理、改善施策の立案・実行など)

給与 月収23万円~
(月20時間のみなし残業代を含む)
※営業や施設の経営管理をお任せできる場合は、給与の引き上げを検討致します。
所在地 〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町2-8-7 すみのプラザ3階
新しい施設の所在地
※現在、不動産会社との交渉中であり、勤務地が確定していません。鎌倉市内になります。
アクセス 鎌倉駅より徒歩5~10分を予定
勤務形態 ・正社員(入社後、6カ月は契約社員)
・営業時間9:00〜18:00
※1時間程度の残業が発生する場合があります。
休日休暇 完全週休2日制、土日祝休み
待遇・福利厚生 ・服装自由
・交通費全額支給
・社会保険完備
応募要件 必須条件
・弊社のミッションに共感し、障害者の就労支援を強く変えていきたいと思える方
・PCを使った業務経験(資料作成業務、Webメディアの運営、記事のライティング、PRなど)

十分条件(あれば嬉しいもの)
・営業の経験
・経営管理の経験(PLの管理、数値分析など)

会社・お店情報 HP https://www.cocopia-works.jp/
TEL:0467-81-5334


株式会社ココピアワークスへのお問い合わせ・応募フォームはこちら

※定員に達し次第、応募は締め切りとなります

PAGE TOP